動かない相場はボリンジャーバンドで判る!?

お昼休みがもうじき終るtakuです。

このお昼の時間は大抵いつもどの通貨ペアも全く動きません。動くとすれば日銀の何らかのアナウンスの時とか、他国事情のファンダメンタル要素がある時ですね。

こういう動かない時を知るインジケータとしてボリンジャーバンドが使えます。


五分足チャートです。右下に0.119と数値がありますが、これはボリンジャーバンドの±2σの幅で11.9pipsということです。つまりセンターラインを挟んで上下約6pips 程度しか動いていないという事。極狭な値動き、、良く動く時間帯では30pips程度以上ありますね。

こんな時にエントリとか自分的にあり得ませんが、みなさんはいかかでしょう?

これ BandWidthLabel というフリーのインジケータで、動かなさを知る指標としてもう何年も前から使ってます。探したらまだあるかなこれ。。

フォローする