ユーロドルかなり動きました!45pips穫れました

おはようございます、takuです。

昨夜はユーロドルが指標の発表を切っ掛けに大きく下落しました。

チャート画像は先日ご紹介しました僕の先行スパンロジック15分足です。

◎ユーロドルの動き


午後3時あたりに4時間スパンを上抜け、3本共に抜けている状態になりました。

遮るスパンの壁もなく、そのままゆっくり上昇しました。5分足のPlutinum Turbo Fxのサインで買いで入ったのですが(下の画像で、滝つぼに落ちる手前のサイン)、なかなか上がらず、気がつけば、もうじき指標の発表です。あちゃー、、まずい。Turboの損切りサイン手前で含み損8pipsで切りました。

何度も、切らずに手痛い失敗を今までして来ましたから決断は早かったです。j


(2枚のチャート画像の2つの白いマルは同じ位置を示しています)

発表後、一瞬上昇したものの速攻で下攻めに入り、あっという間に逆に下方向へ3本のスパンを抜けていきました。

昨日の安値を抜けた時、こりゃ、かなり行けそうだ!と思いました。もう指標発表時の上下ピストン運動にならないと確信!?安値抜けから一旦戻りがあって再下落のとき、Turboのサインは出ていませんが、売りでエントリしました。

決済はpivotのS3手前で40pips、損切り幅はその半分の20pipsにしました。めでたく決済後、数回戻りを狙っての売りスキャルをやって、買いでの損切りを差し引いても約45pipsの利益が出ました。

でも、結果論的タラレバですが、粘ればもっと獲れたんですね。pivot のS3到達はテクニカル的に良いポイントだと思うので、安全を取ってここで利確したのは良かったと思えます。

12時過ぎには寝ました。今朝見たら、その時よりさらに下落が進み、ユーロドルは結果的に昨日は290pipsも動きました。こんなに動くのは久々ではないでしょうか。

僕が寝ている夜中の間にTurbo fxはサインを何回か出しています。こういう相場はTurboは得意ですが、自分が起きていられません。こんな時、EAを使えば良いんでしょうけど、好きじゃないのでムリです。起きている間に半自動で任せるのはアリですけど。

◎ドル円の動き

ドル円は見てただけでしたが、1時間スパンを抜けて、そこそこ上昇していきました。


ドル円もエントリしようかとは、全然思いませんでした。

もうユーロドルの動きを見てたら、トレンドにまあまあ乗ってはいますが、ゆるゆるな動きのドル円は魅力的ではありませでした。それに日付けが変わる少し前辺りの時間帯にスパンの壁、というかスパンの山がそびえていましたのでやめました。結果的には今朝はそれを突き抜けていますが。


よく動くと言えば、ポンド円ですが、昨日は120pipis程度とユーロドルに比べたらおとなしい動きでした。ポンドドルの下落は190pipsもありましたが、ドル円のゆるゆる上昇基調が、じゃじゃ馬ポンド円の動きを抑えていた感があります。

スパンロジックでトレンドを見つけ、トレンド相場が得意なTurbo fxでエントリっという組み合わせは良いです。

あ、そうそうTurboは1分足のテンプレートもあるのですが、僕は苦手、、サインの数は少ないけど、5分足の方が自分は好きです。

フォローする