11勝25敗 -18pips 負け越しです! OneTap Trade Fx 今週の検証トレード成績集計

OneTap Trade Fx 今週の検証トレード成績集計 (6月25日から29日分)

週末は週計を載せ詳しくトレード結果を分析していきたいと思います。

今週36回サイン点灯、全サインを脳ミソを使わずワンタップした場合(裁量判断なし)

11勝25敗(132-150) = -18pips  -3,000円 となりました。残高は91,600円に減少

始めてから全ての期間の勝率 42勝92敗で勝31.3% 負68.7%

———-

06/29 (金) 1勝7敗 (12-42)  -30pips  (0.16lot)  -4,800  残高  91,600

06/28 (木) 1勝5敗 (12-30)  -18pips  (0.16lot)  -2,880  残高  96,400

06/27 (水) 3勝3敗 (36-18)  +18pips (0.16lot)  +2,880 残高  99,280 (ロット数増加)

06/26 (火) 4勝3敗 (48-18)  +30pips (0.15lot)  +4,500 残高  96,400

06/25 (月) 2勝7敗 (24-42)  -18pips  (0.15lot)  -2,700  残高  91,900

先週からの繰り越し残高 94,600

———

◎約一ヶ月経過、、脳みそが腐りかけています笑

6月1日からこの集計を取り始めましたから、約一ヶ月分の結果ということです。

チャートを見ていると、負ける時は狭い値動きの中であっけなく連敗します。こういう所での秘策があればな、と思いますが仕方ないです。

販売元からは週一で今、サポートメールが届いています。

これまで届いたメールの中身を要約すると、

裁量ロジックをお試しあれ、メンタルが大事、この2点を強調!

商材の中にこのOneタップ以外の裁量ロジックが一つ付いています。一般的に出回っている既知のブレイクアウト手法と同じ考え方なのですが、これを試しなさい、と。

購入したばかりで、脳みそを使わずワンタップで1億円と謳っていたのに、間髪を入れずに、脳みそを使う裁量を試してね、、とはこれ如何に。

勝率40%弱のシステムだから負ける回数が多くても勝ちを残せるとのことだが実際、今のところそれを下回る損益分岐点の34%以下、なのにメンタルコントロールが必要とか、マインドの問題じゃないでしょ。更に下駄を履き替えて、裁量をやってみたら、ってことを言っている。

つまりシステムに従ったやり方が機能していないので、こっちでお茶を濁してね、っということのようです。多分もうバルサラさんのところに、召されるのではないかと思います。これは時間の問題でしょう。

よくEAが発売前のバックテストのパフォーマンスが凄く良かったんだけど、販売した途端に成績急降下で目も当てられない、、と言う話を聞くけど、これと同じか。これはEAじゃないけれどね。

と、文句タラタラと言ってみる。

成績良ければこんなこと書かない。良かったら、リンク貼って紹介したいけど、絶対出来ない。

現状利益が出せていないものをみんなにお勧めは出来ない。

もうこうなったら、最小ロット0.01lotすら建てられない状態までやってみます。

いや、もしかして逆に一億円ゲットかもしれないし…..いや、ムリです。

フォローする

コメント

  1. まさ より:

    自分もOneTap Trade Fxやってるんですが負けまくってます。
    もしかして逆にやれば勝てるかもですね(笑)
    破産するまで継続しましょう。
    応援してます。

  2. taku より:

    まささん、ありがとうございます! 逆やってみますかね?でも、それはそれで勝てないでしょうね。 たまたま、今うまくいっていない、という可能性も捨て切れませんが、たぶんダメじゃないかな、という気がしてます。 それを証明するため!?にもずっと続けます。 今週の結果をまだUPしてませんが、明日書きます。