One Tap Trade FX のおかげで、、

◎この商材が切っ掛けでブログ始めた!

今晩は、takuです。

『はてなブログ』からのサーバーお引越しは、なんとか無事に終わりました。
すごく大変な『裏』の作業でしたが、良い経験、勉強になりました。

世の中、たくさんのブログがあり、たくさんの皆さんが、それぞれの思いを書き綴っておられます。
そして、それぞれに始める切っ掛けがあったのだと思います。
僕がこの『FX-Taku’s Blog』を始めた切っ掛けは、何だったか?
それは、なんとこの出来の悪い子『One Tap Trade FX』を買ったことだったのです。
ブログを始める直前にこの商材を買い、最初にサインに従ったリアルのトレードは勝ちでした。
でもその後、負け、負け、まけ、ええー、なんで~!一億円が遠のくぅ、、、
そんな思いのはけ口になるかな、と半ばテキトー感覚で始めたのが、ブログこと始めでした。
5月下旬のことでした。
もちろん、自称商材コレクターの僕としては、他の商材のネタもたくさん書けるから、という思惑も持っていましたが、後ろから、肩をどんと押してくれたのがこの商材でした。

まあ、今のところは話のネタにしかならず、資産は増えずですが、ブログを続けられていることは嬉しいです。

直近のOne Tap君について

さて、
前にも書きましたが、当ロジックはブレイク手法ですが、これすなわちトレンドフォローなわけです。良いブレイクに何度か乗れて利益を得ても、その後にやって来る小動きレンジで、それまでの利益をあっけなく吐き出し、更にはそれ以上の損を出してしまう、、というようなパターンになっています。

『脳みそを使わずOne Tap』が謡い文句だった当商材は、脳みそをフル動員させても、勝ち続けることはイバラの道を歩くが如く難しいこと、であると感じています。

チャートは本日7/12日、夕方17時10分過ぎの『One Tap Trade FX』ドル円5分足チャートです。
現在のところ、通貨の強弱関係を下図の『1秒スキャルFX』のMax Judgementでみると、ほぼ米ドル最強、円最弱となっていますので、ご覧のように久々に奇麗なチャートになっています。
そのため昨日からを含め現在3連勝中、もしかして4連勝なるか、というところです。

『1秒スキャルFX』のチャートです。
2つまるで囲った部分、左側に米ドル、右側に円、相対的にドルが強く、円が弱い状況になっています。

『1秒スキャルFX』につきましては過去の記事をご参照ください。

◎過去検証のやり難さ

MTF-MA(マルチタイムフレーム移動平均線)を導入してください

僕の『One Tap Trade FX』チャートはデフォルトのテンプレートとやや異なっていますが、意味があります。

いくつかあるうち、2つの重要なポイントについて書きます。
『One Tap Trade FX』をお持ちの方、②のギザギザした階段のようなものは商材に含まれていないのですが、これが何だか判りますか?

(再掲、上のチャートと全く同じものです)
実はこれ、当商材において①の大矢印と全く同じ意味を持ちます。
ローソク足が②より上にある時は①の大矢印は上を指します。
ローソク足が②より下にある時は①の大矢印は下を指します。
これはMTFのMA移動平均線です。わざわざ大矢印なんかを表示しなくても、このMTFの移動平均線を描画すれば、分かりがいいはずなのに、敢えて大きなスペースをさいて、でかい矢印を表示させているのです。MTFのMAを商材に実装する方が楽なのに、しなかった意味が分かりません。ノートパソコンの画面ではこの四角枠が邪魔でチャートが見難いはずです。

One Tapお持ちの方はぜひ、無料でネットに転がっていますので、ぜひMTFのMAを探してチャートに入れてください。
パラメータは商材の中でこの大矢印について説明している数値になります。

特にこのMAライン近辺で右往左往している時は、小動きで連敗する場面が多いです。

①の大矢印だと、過去に遡って検証することは出来ませんが、この②のMTFのMAなら過去検証出来ます。
開発者はたぶん、過去検証しにくいように、わざわざ矢印表記にしたのではないかと勘ぐってしまいます。

ZigZagは過去検証出来ません

もうひとつ、ZigZagのラインを表示させていません。リアルタイムでチャートを見ている時は表示させていますが、過去チャートとして見る場合は、全く意味がないので外しています。

何故か?
このZigZagはチャートが進むにしたがって何度でも書き直しされるからです。

まるで囲った部分はきっと当初と違う軌跡になっていると思います。


(ここでは説明のためZigZagを表示してみましたが、過去分はほとんど意味がありません)

ZigZagのラインを追っての過去検証をするのであれば、ストラテジーテスターを使ってやるしかないです。チャートを少しづつ、遡りながら手動での検証は出来ません。これは痛いですね。

週末の成績

出来の悪い子、One Tap君のチャートを見ながら、思いつくままに書いてみました。さて、今週もあと一日を残すところとなりました。
毎週末にこのOne Tap君の週間成績をUPしていますが、どうやら今週も良い成績になりそうにありません。
土曜をお楽しみにお待ちください。

フォローする

コメント

  1. かたつむり より:

    ブログ待ってました。
    お疲れ様です。