勝ち越し週だ! OneTap Trade Fx 今週の検証トレード

OneTap Trade Fx 今週の検証トレード成績集計

(7月09日から13日分)

週末は週計を載せ詳しくトレード結果を分析していきたいと思います。

今週29回サイン点灯、全サインを脳ミソを使わずワンタップした場合(裁量判断なし)

12勝17敗(144-102) = +42pips   +4,800円となりました。残高は86,980円に増加

始めてから全ての期間の勝率 62勝134敗で勝31.6% 負68.4%


07/13 (金)  5勝 3敗  (60-18) +42pips (0.13lot) +5,460 残高86,980(ロット数増加)

07/12 (木) 3勝1敗  (36- 6) +30pips (0.12lot) +3,600 残高 81,520 (ロット数減少)

07/11 (水) 1勝7敗 (12-42)  -30pips (0.13lot)  -3,900  残高 77,920 (ロット数増加)

07/10 (火) 3勝0敗  (36- 0) +36pips (0.12lot) +4,320 残高 81,820 (ロット数減少)

07/09 (月)  0勝6敗  (0 -36) – 36pips (0.13lot)  -4,680  残高 77,500

先週からの繰越残高 82,180


今週は週単位として勝てました。

もう減る一方だった資産が少しだけ持ち直した感じです。が、まだまだ振り出し地点にまで戻れるかどうかも分からない状態に違いありません。まず、勝率が損益分岐点34%以上にならなければお話になりません。

負けては勝ち負けては勝ち、、、結局負け!?

当ロジックは資産残高の1%のリスク内で収まる損切り額からロット数を決めます。これはとても、理に叶ったやり方だと思います。が、これが、ちぐはぐ、というか面白い状況に今週はなりました。

9日 -36pips 10日 +36pips 11日 -30pips 12日 +30pips

やられては、その分ピッタリを取り返すという2連続パターンですね。
結局は4日間の損益pipsはプラマイゼロです。負けてないぜ!数字的には笑
でも、実際は負けているのです。損切りで資産が減れば、その後のトレードは資産から計算してロット数を落とす必要が出てくる場合があります。ロット数を落としたため、負けた同じpips数を取り返しても負けた金額そのものを取り返すことが出来ませんでした。

金額ベースで書くと
4,680円損の後 4,320円の利益、3,900円の損失の後3,600円の利益で、
合計660円の損失になっています。
ロット数を資産高に応じて細かく調整したことが、返って資産減に繋がったというケースですね。こういうことは、よくありそうですねえ。

ではでは、

フォローする